気になる下半身効くポーズ

いつの間にかどっしりと下半身についてしまった脂肪は、中々落ちないのが難点です。
それをすっきりさせてくれるポーズを3つ、ご紹介しましょう。

まずは誰でもできる簡単なバッタのポーズです。
背中やお尻、太もものお肉を引き締める効果が期待できます。
①うつぶせに寝た状態で脚を揃え、手のひらを上にしてそれぞれ脚の付け根に入れます。
②息を吸いながら胸から上をゆっくりを起こし、両足を付け根から上に上げます。この姿勢をしばらく維持してください。最初は5秒くらいで大丈夫です。
③息を吐きながら、元の姿勢に戻します。

次にバランス系の中でも代表的な木のポーズです。
冷え性改善や血行促進、太ももと脚の引き締めに効果があります。
①直立した状態で、意識を右足(または左足)にしっかりと体重をかけます。
②左足(または右足)を曲げて、足の裏を軸足の付け根にぴったりとつけます。
③胸の前で合掌し、息を吸いながら腕を頭の上に上げます。体の軸を伸ばすように、胸を開いて深呼吸をします。
④腕を下ろしながら、上げていた足をゆっくりと下ろします。

最後は主に背中を鍛えることができる弓のポーズです。
背中と太もも、お尻の引き締めはもちろん、肩こりの改善も期待できます。
ポーズが取りにくい場合は、お腹の下に丸めたバスタオルなどを敷いてみてください。
①うつぶせに寝た状態で、息を吐きながら両膝を曲げて、かかとをお尻に近づけます。
②息を吸いながら背中を反らし、それぞれの足首を持ちます。両膝は腰幅から出ないようにしましょう。
③自然に呼吸しながら、そのポーズを30秒ほどキープします。
④息を吐きながら元の姿勢に戻ります。

観葉植物01

コメントは受け付けていません。